製品に 関するお問い合わせ 
製品紹介へ | 次ページへ
従来機種PLC-877の改良型PICを搭載し、基板外形を更に小型化しました。

PLC-887Q
※多少写真と異なる場合があります。

PLC-887Q
※注意 直接半田の場合用にVccとGNDが隣接しています。端子台を設置する場合は電源とショートしないように上側1列を残して下さい
                      特徴
@従来機種より更にコンパクト化
A各ポートのLED表示標準装備
BPLC-887Qとデバッガ※のダイレクト接続
Cオンボードでのプログラム変更

・小さなスペースでもインストールできます。
・デバッグ時ポート状態を確認できます。
・USB通信にてI/O状態が確認できます。
デバッガ(DB-509)と書込みソフト(MiniPICProg:フリー)が必要です。

基本仕様
 ・入力16点・出力14点・電源電圧5V(3〜6V)(PIC16F887使用)
 ・プログラム言語:連技
 ・入力:8点(LED付) 出力:7点(LED付)開放21点
 ・電圧:DC5V  ※デバック及び書込みはUSB電源を使用していますので外部電源不要
 ・標準付属品:PLC-887Q基板、端子台 5Pin、3Pin

入出力回路
出力等価回路

基本ソフトはPLC-Compiler    ※基本ソフトはフリーでダウンロード可能です。

 製品紹介へ | 次ページへ